企画展について

昨今SDGsやESG投資にみられるように、環境への意識は時代の潮流として欠かせないものとなっている。環境に対する取り組みを国家規模で行うことはもちろん大切であるが、それ以上に大切なことは我々一人一人が環境への意識をもって日々行動していくことであろう。
そこで今回の企画展は、「Re;collection」をテーマに掲げ、国内で年間230億本消費されているペットボトルを用いたワークショップを行うことで、環境について振り返る場を提供したい。本展覧会の来場者にペットボトルの蓋を持参して貰う。キャップでモザイクアートの製作を行うことで、作品の完成過程を楽しんで貰うとともに、どれほどのペットボトルが消費されているのか実感してもらいたい。会期後、キャップの数を集計したのちリサイクルする。

《展示》
■会期・会場
日時|2020 年 2/25(火)~3/1(日)
場所|エキシビションルーム

「Re;collection」